腸もみダイエットについて

腸もみダイエットはおへそ周りを揉むだけで脂肪を燃やす作用が期待できる方法です。

腸もみでうれしい効果は便秘の解消です。
肥満・肌荒れ・貧血・腰痛など様々な不快症状の根源ともいえる便秘を解決してくれるのは女性にとって好ましいですね。

腸もみダイエットは広い場所も道具も要りません。
自分自身の手で1日にたった数分間、腸をもみほぐすだけで軽やかなボディを手に入れるほか、リラックスできるセラピー効果もあります。

場所も道具も不要、短時間で良いということでダイエットはあまり長続きしないという方にもおすすめです。

また出産後の「下腹ポッコリ」が気になる方にもおすすめです。
下に降り気味だった腸を腸もみダイエットで持ち上げることで下腹部のふくらみを解消できます。

以上のようにメリットの多い腸もみダイエットですが、腸に炎症があるという方や、お腹の手術をしてから術後間もないという方は体に良くないので控えましょう。

スポンサーリンク

腸もみダイエット効果

腸もみダイエットは肥満・下腹ポッコリ・腰痛・便秘・胃のもたれ・冷え・イライラ・生理痛等に効果があります。女性にうれしい効果のあるダイエットですよね。

さらに生活習慣病が良くなったという人や、偏頭痛やニキビ・むくみが良くなった、足やあごが見違えるほどに細くなり15キロを3ヶ月で減らすことに成功したという体験談があります。

さて、腸は精神の影響をかなり受ける器官です。
緊張したり疲れが溜まったりするとダイレクトに変化があらわれます。
体調が思わしくないという人は、腸もみダイエットをしながら深呼吸をしてリフレッシュしましょう。
精神が落ち着くと崩れかけた自律神経の立て直しをはかることができます。

腸の働きを助け便秘解消に効果がある食物繊維や水、生の野菜を腸もみダイエットとともにとり入れると効果も高まります。

腸もみダイエットの実践方法

腸もみダイエットは入浴時か布団の中で、腹周囲を4周マッサージするといいようです。
具体的な方法は

小指のサイドで、足の根本からへそ方向に体の中身を押し上げる引き上げるイメージで10回押してください。指3本の長さの半径でへその周辺に円を描いてみましょう。
おへその真上を始点に硬くなっている場所を重点的に時計回りにもみます。
腸もみダイエットで望ましい姿勢は、腰の下に座布団やクッションなどを入れて膝立であおむけに寝ころんだ状態です。痛みを感じるくらいを目安にして、手を半円型にまるめておへそまわりを丸く揉みほぐしていくと効果が期待できます。

しばらく揉み続けていると体が温かくなります。
体温が上がると基礎代謝が高まるうえ、おなかの周囲にたくさん存在しているリンパの働きが刺激で活性化するため、免疫力が上昇します。

腸もみダイエットは健康維持にも効果的なダイエットですよ。

スポンサーリンク