話題の痩せるダイエット方法を事典のように掲載しています

脂肪燃焼のメカニズム

  • HOME »
  • 脂肪燃焼のメカニズム

二の腕のぷにぷに、腰のあたりについてきた脂肪・・・。

脂肪を少しでも減らし、痩せたいと考えてはいても脂肪を燃焼させるメカニズムを理解していないと効果的に脂肪を減らす事は出来ません。

では脂肪燃焼のメカニズムですが――
まず、体の中に蓄積されている脂肪は、運動のエネルギー源として燃焼します。

・運動を行う事で体温が上昇し、血糖値が下がる

・血糖値を安定させようとするホルモンの「グルカゴン」が分泌される

・このグルカゴンから指令を受け、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が活性化されて、体脂肪を「脂肪酸」と「グリセリン」の2つに分解する

・分解された脂肪酸が血液の中に入ると「遊離脂肪酸」となり、全身の筋肉に運ばれて運動エネルギーとして消費される

以上の流れで体脂肪は燃焼していくのです。

ただし、体の中には糖分と体脂肪という2つのエネルギー源があって、通常運動エネルギーとして使われているのは糖分の方です。

つまり体脂肪を燃焼させる為には、まず糖分をエネルギーとして使い切らなければいけません。
ですので体脂肪を燃焼させる為には一定時間以上の運動が必要となってくるのです。

また、体脂肪が遊離脂肪酸に分解されても、運動エネルギーとして燃焼させる事が出来なければ、また元の体脂肪へ戻ってしまう事も覚えておきましょう。

PAGETOP