朝バナナダイエットの人気の理由

バナナを毎朝食べて水を飲むだけという簡単なダイエット『朝バナナダイエット』。
さてどのくらいダイエット効果があるのでしょうか。

まず、なぜバナナでダイエットができるのかというと酵素の働きだといわれています。
体内で脂肪などの分解を促進する成分が酵素で、脂肪分解酵素を摂取するとダイエット効果が上がります。

そしてバナナに含まれているのは酵素だけではなく、ビタミンB群(脂質や糖質の代謝に役立つ)、食物繊維(腸を刺激して便秘解消に効果がある)、カリウム(血圧の調整やむくみ対策に効果のある)も含まれています。

ダイエットをするとどうしてもストレスが溜まりがちになりますが、バナナに含まれる「ヒズチジン」という成分がストレス軽減に効果的のようですのでまさにダイエットにピッタリですね。

コストも安く手軽でなんといっても甘くて美味しいので、無理なく続けられることが人気の理由でしょう。

スポンサーリンク

朝バナナダイエットの方法

それではどのように朝バナナダイエットを実践するのか詳しくご説明します。
朝は水とバナナだけを食べるようにするのが朝バナナダイエットの基本です。とくにバナナに本数の制限はないそうですが、ひと房食べるのはよしたほうがいいかも。

昼食はバナナではなく制限もありませんが、ダイエット中ということを考えるとこってり洋食よりも和食がおすすめです。

朝バナナダイエットのユニークなところは、おやつの制限もなくチョコや和菓子などを食べるのもアリなところです。でもカロリーは意識したほうがいいです。

適度な運動はダイエット効果を促進しますのでウォーキングなどするといいでしょう。

朝バナナダイエットを成功させるには、就寝前の消化時間など考慮すると18時くらいの早めの夕食が望ましいようです。

効果的な朝バナナダイエットの方法

43度以上の熱をかけると、バナナに含まれている脂肪分解酵素は壊れてしまいますので、必ず生で食べましょう。

夏など冷凍バナナが美味しいですが、凍らせたものを食すと体を冷やしてしまい代謝の低下につながりますので凍らせるのはやめましょう。

外国産の農薬を使っているバナナには農薬成分が溜まりやすいため、両端を少し切って捨ててから食べたほうが健康に良いです。

またダイエット効果を高めるにはバナナ以外の食物もよく噛んで食べ、唾液の分泌を促進させることです。
食べ物が消化酵素とよく混ざり、消化吸収の効率がアップします。

スポンサーリンク