話題の痩せるダイエット方法を事典のように掲載しています

体脂肪率の基準値

  • HOME »
  • 体脂肪率の基準値

メタボという言葉に振り回され無理なダイエット、体脂肪を減らす事に必死になっている人が多いようです。
しかし体脂肪には性別や年齢によって基準値があり、少なくしていけばいいとはいえません。

体脂肪率の基準値として、下記が適正範囲となっていますので目安にしてください。

・30歳未満の男性であれば14~20%
・30歳以上の男性であれば17~23%
・30歳未満の女性であれば17~24%
・30歳以上の女性であれば20~27%

年齢によって体脂肪率の基準値が変わるのは年齢を重ねると代謝が悪くなり体脂肪が増加する傾向にあるからです。

また、女性は妊娠・出産する体の構造上、男性よりも体脂肪を多く蓄えるようになっています。
ですので女性の方が男性よりも基準値が高くなっているのです。

肥満認定される体脂肪率の値は、男性であれば25%以上、女性であれば30%以上となっています。
ただし、妊娠中の人の場合は体内の組成が通常の状態とはかなり異なりますので特に気にする必要はないようです。

問題なのは、見た目は普通で体重も平均的なのに体脂肪の値だけが高いと言った隠れ肥満でしょう。

パッと見で痩せているから自分は大丈夫だろう、なんて思っていると実は…なんてことがあります。

成人病は怖いですから、ぜひ体脂肪計で体脂肪率のチェックをしておきましょう。

PAGETOP