プロテインダイエットとは?

人の体を構成する1つであるたんぱく質のことを「プロテイン」と呼びます。
筋肉、内臓、血液、爪や髪に至るまで人体の多くの部分はたんぱく質で成り立っています。
ちなみに疲労からの回復や免疫力の向上などにも、たんぱく質が関係しているそうです。

プロテインがダイエットに効果があるのは、脂肪の燃焼に関わっているからです。
運動をすることによって体はたんぱく質を燃やし、エネルギーを動力源としているそうで、体内にプロテインを取り入れてたんぱく質を補いながら動かすことによって、脂肪燃焼や代謝を高めます

運動することがセットですのでプロテインを用いたダイエットはただ体重を減らすのではなく、体力強化や健康増進にも効果的です。

ダイエットをしながら理想的な体作りをするならプロテインダイエットはおすすめです。

スポンサーリンク

プロテインダイエットの詳細

プロテインダイエットはプロテインの摂取だけではダメです。
逆に過剰摂取で体調を崩すかもしれません。
プロテインダイエットは運動と組み合わせてダイエット効果を得られるのです。

プロテインダイエットに取り組む場合、プロテインの摂取と共に1日15分程度の有酸素運動をする時間を確保しましょう。

有酸素運動をすることによって摂取したプロテインがさらに脂肪の燃焼を促しダイエットに効果的です。
運動と組み合わせるダイエットは筋力が増強してリバウンドのリスクが低くなることもメリットですね。

プロテインは脂肪燃焼を助ける効果の他、免疫力アップや疲労回復、筋力増強効果は見込めますが、前述のとおり摂りすぎは体に毒です。

ダイエットにいいプロテインの飲み方

ではプロテインダイエットをする場合、どのような飲み方が良いのでしょうか?

まず日本人が1日に吸収できるたんぱく質は約35gとされているそうです。
早く効果を上げたいとそれ以上の過剰摂取後、激しい運動をすると肝臓や腎臓に負担をかけてしまうので注意してください。

さて、吸収効率のいいプロテインの飲み方はプロテインをぬるま湯や牛乳に溶かし飲む方法です。
ただし、ここで気をつけなければならないのは温度。
60度以上にするとプロテインが変質してしまうのです。

飲みやすくするためにオレンジジュースやお茶などに溶かしたり、すでに味のついたプロテインを使ってみるのも良いでしょう。

プロテインを摂取するタイミングは運動を始める1時間前くらいが良いといわれています。
また運動後30以内に摂取して疲労回復に活用する方法や就寝の2~3時間前に摂取して筋繊維の修復にあてるという方法もあるそうです。

プロテインダイエットは飲んでから吸収するまで多少の時間がかかるということを覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク