おにぎりダイエットとは

ダイエットといえば「炭水化物ダイエット」「スープダイエット」「朝バナナダイエット」などありますが「おにぎりダイエット」というちょっと斬新なダイエット方法もあります。

おにぎりダイエットは言葉のとおりお米を使ったおにぎりでのダイエット方法で、昆布や梅などを具にしたおにぎりを1日2合分のお米で作り、食べればいいだけです。

ただし注意しなければならないことは、おにぎりの具はあっさりした物(甘いものや脂っこいものは避ける)にすること、そして禁酒するということです。

お味噌汁や野菜はおにぎりダイエットでは食べても良いとされていますが、野菜にかけるのはドレッシングではなく、塩やポン酢などにしましょう。

また1週間に1日はプチ断食といわれる、何も食べない日を設けることでさらにおにぎりダイエットの効果がでるのが早いようです。

ダイエットをすると不足しがちになるミネラル分はサプリメントなどで補うと良いでしょう。

スポンサーリンク

おにぎりダイエットに適したタイプ

おにぎりダイエットは約2ヶ月程度の実践でダイエット効果を実感している方が多いようです。
ダイエットの開始から1ヶ月ほどで9キロも減った例もあるとか。

ご飯好きにはピッタリなダイエット法ですが、このおにぎりダイエットはダイエット効果が期待できるタイプと期待できないタイプの人がいるといわれています。

それは体重がある太った人にはおにぎりダイエットはとても効果があるのですが、あまり太っていない人にはほとんど効果がないようです。

つまり日頃から脂質や糖分が多い食事をしている人や、お酒も毎日飲んでいる人などに適したダイエット方法のようです。
食事療法みたいなものですね。

おにぎりダイエットに挑戦しようとしている方にオススメなのは、ミネラル分や食物繊維などを補うため、玄米や発芽玄米でおにぎりを作ると良いです。さらなるダイエット効果も期待できますよ。

スポンサーリンク